So-net無料ブログ作成

くるまなんかいらない?? [自動車]

車は不要!と思う人が増えてきている。テレビか雑誌か、情報源は忘れたが免許を取得してから車に乗り続けると一生でざっと3,000万円くらいは必要らしい。購入だけでなく維持コストや道路、違反金、車検、保険などなどにも金が掛かる。車を保有することはかなりの労力と金銭が必要だ。そして人でもハネようものなら大変な悪者扱いである。たとえ歩行者や自転車が信号無視をしてもだ。 この国は世界に名だたる自動車産業国なのにインフラその他のモビリティ社会は甚だ遅れている。だから若い世代が車から離れていくのはある程度仕方の無いことなのかもしれない。リスクが大きすぎるのだ。賢い人達は車を所有せず、公共交通機関で移動。必用な時はレンタカーやタクシー、カーシェアリングで凌げばよい。そして余ったお金で携帯の新機種を買ったほうが価値がある・・・らしい。

26413326.jpg

私は小学生のガキの頃から車やバイクに憧れていた。そして年頃になった頃は「どこまでも走ってみたい!」「遠くに行ってみたい!」「彼女とドライブしたい!」って思ったものだ。 でかいリスクは昔も同じだった。いかにそのリスクをクリアしていくか!それが楽しかった。そしていつまでもどこまでも走っていた。仕事が終わってから走りに行く。気が付けば朝なんてザラだった。マニュアルでパワステも無いオンボロの中古車。窓を開けるときはクルクル回していた。ナビなんて無かった。必死に地図を読んだり、人に道を聞いたりして走っていた。ぶつけりゃ高い修理費のローンが待っていて、コツコツと返した。メシを削ってガソリンを入れていた。誰が速いかでいつも話は盛り上がっていた。バカバカしかったのかなぁ?? 余計なお金をかけちゃった??古いオヤジの価値観??でも、私はお金じゃ買えない大切なものを手に入れたのだ。多くの友人・知識・危険察知能力・動体視力・壊れた距離感・・・そして行く先々の土地で多くのことを学ばせてもらった。変な塾に通うよりもよっぽど素晴らしい「授業」を受けたと思う。

200911301519001259561931.jpg

あえて個人的な極論を言わせてもらう。特にオトコのクセに「車なんかいらない」と言っているヤツは私から見れば「オカマ」でしかない。狩をする本能・言わば「移動したい本能」が欠落したオカマだ。最近はテレビでもやたらとオカマが威張っていて虫唾が走る。大嫌いなのだ。アイツラが市民権を得て堂々と大手を振って歩いているのは普通の状態ではない。有名アナウンサーの甥っ子かなんかが良く出てるけど、アイツが出てくるとテレビを消すよ。気持ち悪いから出てくんじゃね~よ!!吐き気がするのだ!!特にLED 42型 REGZAで見るとなぁ!
話は逸れたが、クルマなんかいらない」と言っているあなた! 私から見ればそんな「あなたこそいらない!」 車に乗って旅をしてみれば良い。「日本は狭い」なんて絶対に思わなくなりますよ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

粗目

いつも楽しく拝読させていただいていました。
価値観の違いではないかと思います。車もバイクも自転車も必要な人が買えばよいことだし携帯電話が必要なら携帯電話を買えばよいことかと思うんですが。ブログに個人的価値観を書くのも自由ですが、余りにも心が狭いのではないでしょうか?、オカマさんにしても性同一性傷害と言う人も多いですし、余りにも心が閉ざされているようで減滅してしまいました。もう読むことはないかとおもうので思い切って書かせていただきましたがそういう考え方じたいがよの中を退化させているのではないでしょうか、オカマさんはオカマさんで必死で生き抜いているんですよ。Motoさんが車やバイクや自転車も無用の長物だと問われたら、お怒りになるでしょう。そういう考えはMotoさんのブログのために書かない方が賢明かと思います。
いままでありがとうございました。今後はいろいろなブログの読者がいることを心の片隅にでもお留置下さい。
Motoさんさようなら。
by 粗目 (2011-01-16 08:12) 

Moto

粗目さん これまでどうもありがとうございました。そのようなご意見もありますね。批判的なご意見が来ることは百も承知で書きました。ここは私の考えや思いをツラツラと書きたいように書いているブログです。別に私の価値観を押し付けているわけではありません。誰に同意を求めてもいません。
それと車やバイクや自転車なんて無用だと言われても別に怒りはしません。だから車離れの若者の意見もわかるということを前半で書いています。
このような保守的で冒険心の無い若者を作ってきたのは我々世代かもしれないという責任も感じています。

それぞれの価値観の違いというならば、オカマが嫌いな私の価値観だってひとつの価値観です。しかし、現代の若者があまりにも私とは違う価値観を持っていることに寂しさを感じているのは事実ですね。もっと若い人と一緒に遊びたいですよ。(笑)

色々な読者様がいらっしゃることは、ちゃんと心に留めておこうと思います。では、ごきげんよう。
by Moto (2011-01-16 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

1月12日はバッテリー充電器 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます